現在進行形で読んでる漫画11作品 — — — ジョジョリオン、ゴールデン・カムイ、白暮のクロニクル、美食探偵明智五郎などなど

10/3/2017

Amazonの履歴から、最近読んでる漫画を拾ってみました。自分はミステリ好きだったんだなと改めて気がついたのが発見です。「それ読んでるなら、これも面白いですよ」的なリコメンをお待ちしております。


巻数が少ない時期に読んだ時はあんまりピンと来なかったんですが、最近読み返したらドはまりしました。バイクのスタンドとの戦いの辺とか、いくつかの線が同時に走りながら最後に収束する感じが非常にスリリングで好きです。

戊辰戦争後の北海道を舞台にした冒険ミステリ−。Twitterで誰かがお薦めしてたのを見て試しに読んだらとても面白かった。猟奇的な成分が高いので万人にお勧めではないですが、その部分にある「業」みたいなものをちゃんと描いていて、必然性を感じさせる力があります。取材してちゃんと描くみたいなのが実践されてて、背景にある情報量が多いのも好き。

古典的な探偵物のモチーフに、現代的な解釈と東村アキコのキャラの面白さがマッチしていて、しょっぱなからエンジン全開で進んでる感じがあります。

ずっとゲームを作っていて、そのために時間を見つけては漫画の1巻だけ読むという事を繰り返していて、その中で引っかかった作品です。現実の世界を描きながら、その中にちょっとだけファンタジーがあるみたいな情景がリアルです。

すごく情緒的な部分と「勝負師」の世界を緻密にロジカルに描いている部分が同居していて、そこが好きです。

『頭文字D』が好きな漫画だっていうと割と意外な顔をされるんですが、大好きです。『セーラーエース』もそうなんですが、「伝説の〜」みたいな人物を描くのがほんとに上手くて、そこにぞくぞくするなあと思って読んでます。

ひたすら続きを待っています。南国の海の匂いとかまで感じられそうな描写。本の中にずっと浸っていたい世界があって、あっち側にどうにか行けないものか?と思いながら読んでます。

野球漫画なんですが爽やかさは全然なくて、プロ野球選手のお金や処遇ににまつわるドロドロした話が中心。そこが新鮮です。

新刊が出るとTwitterのタイムラインで誰かが言及するので、忘れることなく買えます。

『寄生獣』からずっと、この方の作品は全部読んでます。なかなか先に進まないので買う度に最初から読み直します。


ほかにも色々あるはずだけど、ひとまず。「ミステリ」「緻密な世界観」「和もの」でひっかかる作品があったら教えて下さい。

シェアする